リスクが高くなる前に尿酸値を下げるサプリを飲む習慣をつけよう

サプリメント

血圧を下げる方法

錠剤

動脈硬化を誘発する高血圧は早めに改善することが重要です。毎日一定の量のサプリメントを飲むことで体調改善を図ると良いでしょう。日頃の生活習慣を見直してみることも必要になります。

詳細へ

めまいや息切れの原因

サプリ

ちょっとした運動でも異常なほど息切れしたり、めまいで足元がふらついたりする場合には、鉄分を多く含む食材を食べるようにしましょう。貧血はサプリメントを利用して改善することも可能です。

詳細へ

アンセリンやクエン酸

栄養補助食品

アンセリンの効果

会社の健康診断などで尿酸値が高いと指摘されている人は多いといわれています。尿酸値が高い状態が続くと、痛風のリスクが高まるので下げる必要があります。プリン体の多い食事を控えるなど食生活の見直しが必要ですが、サプリメントも上手に活用していくとより良いでしょう。ただ尿酸値を下げるサプリメントといっても、何が良いのかすぐに思いつかない人もいるでしょう。最近ではアンセリンに尿酸値を下げる働きがあることが分かり注目されています。アンセリンは動物の筋肉中に含まれるペプチドで、尿酸値を下げる効果の他にも疲労を抑える効果などもあります。ただドラッグストアなどのサプリコーナーで売っていないことも多いので、インターネットの通販サイトを活用することをおススメします。

クエン酸の効果

健康診断などで尿酸値が高いと指摘されても、自覚症状がほとんどないためつい放置してしまいがちです。しかし高尿酸血症になれば痛風のリスクが高まるだけでなく、腎臓の機能にも影響を与えるので生活習慣の見直しが必要です。尿酸値を下げるためには食べ過ぎ・飲みすぎ・運動不足を改善する必要がありますが、サプリメントがあったら試してみたいと考えている人もいるでしょう。尿酸値を下げるためには、尿をアルカリ化して排出を促すと良いです。例えばクエン酸ナトリウムやクエン酸カリウムは尿のアルカリ化を促す働きがあり、尿酸の排出を促す働きがあることが知られています。柑橘類の果物にはクエン酸が豊富に含まれているので、試してみるのも良いでしょう。但し過剰摂取はかえってマイナス効果にあることもあります。

更年期を改善する成分

笑顔の女性

閉経によってホルモンバランスが乱れてしまうと、更年期障害の症状に悩まされるようになります。胎盤を構成するプラセンタという成分は症状を改善する効果が期待出来るので、女性に最適だと言えるでしょう。

詳細へ